東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、観光目的で選手村から外出し、大会参加資格証を剥奪したジョージアの柔道男子の銀メダリスト2人について「処分は既に確定した」として、メダルは維持されるとの見解を示した。