体操男子種目別決勝のあん馬で、萱和磨(セントラルスポーツ)が銅メダルを獲得した。亀山耕平(徳洲会)は5位だった。