三浦龍司
三浦龍司

▼注目の山陰勢
【三浦龍司】陸上男子3000メートル障害決勝(21:15~)
(三浦選手の記事はこちらから)

 レスリングは男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(ミキハウス)が金メダルを懸け決勝に臨む。女子76キロ級の皆川博恵(クリナップ)は3位決定戦。同68キロ級に2連覇を狙う土性沙羅(東新住建)が出場。
 体操女子は床運動で村上茉愛(日体ク)が、女子の個人種目で日本勢初のメダルを目指す。野球の「侍ジャパン」は準々決勝で米国と顔を合わせる。
 陸上は橋岡優輝(富士通)が男子走り幅跳び決勝で85年ぶりの表彰台を視界に捉える。男子3000メートル障害では、予選で自身の日本記録を更新した三浦龍司(順大)が決勝で走る。
 バスケットボール女子とバレーボール女子の日本は、準々決勝進出を懸けそれぞれナイジェリア、ドミニカ共和国と対戦する。
 選手の活躍は写真特集で。