◇自殺ほう助で猶予判決 交際相手の女性の自殺を手助けしたとして、自殺ほう助の罪に問われた雲南市三刀屋町乙加宮、無職日野大介被告(42)の判決公判が25日、松江地裁であり、畑口泰成裁判官は懲役2...