演奏者4人とイラストパネル=松江市玉湯町玉造、玉造グランドホテル長生閣
演奏者4人とイラストパネル=松江市玉湯町玉造、玉造グランドホテル長生閣

 月2回の演奏会を開き、音楽によるおもてなしに力を入れる玉造グランドホテル長生閣(松江市玉湯町玉造)が、演奏者である若手従業員をモデルとしたアニメキャラクターを制作した。若い世代に親しみを持ってもらう広告塔として活用し、新たな顧客層の獲得につなげる。
 デザインはアニメ制作会社に依頼し、パネルやポストカードを作った。
 演奏会は昨年秋から、音楽経験のある20代社員の4人が隔週土曜日の夜に館内ロビーで開催し、好評を博す。アニメキャラクター化することで、演奏会や旅館を広く発信していこうと企画した。
 発案した小塩秀行社長は「アニメは、若い世代にとって本や写真以上にアピール力がある。もっと若者に開けた旅館にしていきたい」と語る。
ピアノを担当する岡﨑遼さん(26)は「自分がアニメキャラになるのは正直恥ずかしかった」とはにかむ。演奏会後にパネルの前で写真撮影したり、ポストカードを配ったりを繰り返すうちに「お客さまとの交流のきっかけになる」と実感できるようになった。
 「アマテラス(仮)」と名付け、アニメーション化なども検討しPR活動を展開する。
 (今井菜月)