三浦龍司選手の入賞を祝う懸垂幕=浜田市殿町、浜田商工会議所
三浦龍司選手の入賞を祝う懸垂幕=浜田市殿町、浜田商工会議所

 東京五輪の陸上男子3000メートル障害で、7位入賞を果たした三浦龍司選手(19)=順大、浜田東中ー京都・洛南高=の活躍をたたえる懸垂幕が3日、浜田市殿町の浜田商工会議所に掲出された。
 幅1メートル、長さ7・5メートルで、日本の国旗をイメージした赤と白を基調に「おめでとう!! 7位入賞 三浦龍司選手」と大きく書いた。秋ごろまで掲げる。
 市出身選手の活躍を通して地域を盛り上げ、新型コロナウイルス禍の影響を受ける市民を元気づけようと浜田商議所が企画。
 櫨山陽介会頭(72)は「浜田出身の選手の活躍は非常にうれしい」と笑顔を見せた。
三浦選手は2日の決勝に出場。陸上男子3000メートル障害での入賞は日本勢初となった。
(陶山貴史)

【日本勢初の入賞】三浦龍司 熱走プレーバック
【電子号外】三浦7位入賞