キャッチボールする山本
キャッチボールする山本

・スケートボード 女子パーク
・野球 準決勝 VS韓国 
・女子ゴルフ 第1ラウンド など

 スケートボード女子パークで15歳の岡本碧優(MKグループ)や19歳の四十住さくら(ベンヌ)が五輪初代女王を狙う。夏季五輪で日本選手最年少出場となる12歳の開心那(WHYDAH GROUP)にも注目。
 野球の日本は決勝進出を懸けて韓国戦。卓球の男子団体は準決勝で2大会連続の決勝を目指す。
 レスリング女子はリオデジャネイロ五輪金メダルの川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が57キロ級で登場。メダルが確定したボクシング女子フライ級の並木月海(自衛隊)は準決勝に挑む。
 女子ゴルフは畑岡奈紗と稲見萌寧、フィリピン代表で出場する笹生優花が第1ラウンド。スポーツクライミングは女子複合予選に野口啓代(TEAM au)と野中生萌(XFLAG)が挑む。
 選手の活躍は、写真特集で。