障害者らに不妊手術を強いた旧優生保護法を巡る国家賠償請求訴訟で神戸地裁は3日、判決が出た6件のうち4件目となる「違憲判断」を下した。旧法の悪質性はさらに明白になったが、賠償請求は手術からの時間...