イメージ
イメージ

 松江署は5日、詐欺の疑いで、松江市のいずれも30代で無職の女2人を逮捕した。ともに容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は共謀して2020年6月、雲南市在住の20代介護職員男性に対し「友だちに300万円貸していて返してもらうまでにお金が必要」「元カレが携帯電話料金を滞納している。払えないと私が捕まる」などとうそを言い2回にわたり現金計110万円をだまし取った疑い。

 松江署によると、1人は「返すつもりでした」、もう1人は「覚えがありません」と話しているという。2人は友人関係で、1人と男性が顔見知りだった。