三重県内で2019年、自宅で就寝中の娘にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男の控訴審判決で、名古屋高裁(鹿野伸二裁判長)は25日、娘の被害証言に変遷があるとして「証言の信用...