関西電力が、政府の掲げる脱炭素社会の実現に向けて今後5年間で3千億円超を投資する計画を立てていることが25日、関係者への取材で分かった。発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しない原発の活用や、水...