【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、新型ミサイルが25日の発射実験で朝鮮半島から600キロ沖の日本海の水域に設定した目標を正確に打撃したと主張した。