ブラジル、ロシアなどといった新興国が相次ぎ政策金利を引き上げた。新型コロナウイルス禍で景気が低迷する中、本来ならば金融を緩和しなければならないのに利上げに動いたのは、インフレ懸念が生じたためだ...