茨城県警によると、常磐線の電車に車が衝突する直前、県警のパトカーが似た車を不審車両として追跡していた。近隣住民が衝突現場から立ち去る人物を目撃しており、県警は運転手が車を放置して逃げたとみて調べている。