河野太郎行政改革担当相は26日の記者会見で、高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種で、1瓶当たり6回打てる特殊な注射器を5月中に使えるようになるとの見通しを明らかにした。