太平洋戦争末期の沖縄戦の激戦地で遺骨が眠る本島南部の土砂が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で埋め立て用に使われる可能性があるとして、政府計画に反発の声が上がっている。遺骨...