出雲市役所観光課

旧暦10月。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国にお集まりになります。他の地域では神様が留守になるので「神無月」といいますが、出雲では「神在月」と呼びます。神々が集う出雲の各神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり「神在祭(かみありさい)」、そしてその年の縁結び会議を終えた神様たちをお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われます。

この神在月をテーマに作成されている、アニメ映画「神在月のこども」の公開が、令和3年10月8日に決定しました。既に多くのプロモーションムービーが公開され、日本を代表する声優陣の起用等とあいまって大きな注目を集めていますが、このたび、出雲市では映画とタイアップしたオリジナルムービーを制作し、公開を開始しました。

映画の場面と、実際の出雲市の風景等が織りなすすばらしい映像ができあがりましたので、ぜひご覧ください。

出雲市×映画「神在月のこども」タイアップムービー

 

 

 







出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」運行中!
電車やバスでは訪れにくい海沿いの神社でご朱印をいただけるコースをご紹介

出雲観光協会は、コロナ禍でも安心して出雲市内の各所を巡ることができる「出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」」を運行しています。密を避けながら電車・バスでは訪れられないご利益・開運の地を巡るなど、「森・海・郷・美・湯」をテーマに9コースを設定。新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底しながら『今だけ、ここだけ、あなただけ』の出雲旅を、ウィズコロナ時代における女子旅や家族旅の新たな定番としてご提案します。




『今だけ、ここだけ、あなただけの出雲旅』を。「うさぎ号」のメリット


出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」は、令和2年(2020)9月にスタート。「森・海・郷・美・湯」をテーマに9コースを設定し、コロナ感染予防対策を徹底しながら『今だけ、ここだけ、あなただけ』の出雲旅をご提供しています。

【「うさぎ号」のメリット】

『今だけ』の出雲旅 季節の食材を使用した特別な食事でおもてなし
全てのコースに、予約をいただいてから準備する地産地消の食材を使った四季のお料理、または郷土料理や食文化を楽しめる「うさぎ号」だけの特別メニューをご用意します。
また、どのコースを何度ご利用いただいても飽きないよう、四季それぞれの出雲の魅力が満載です。

『ここだけ』の出雲旅 バスや電車では訪れにくいパワースポットへご案内
パワースポットの宝庫、出雲。しかし、中には交通の便が不便なところにあったり、ご朱印をいただく場所が神社と離れた場所もあったりします。「うさぎ号」はタクシーならではの小回りをきかせて、そんな訪れにくいパワースポットへご案内。出雲でしか味わうことができない神々の物語を深く深く感じてください。

『あなただけ』の出雲旅 出雲を知り尽くしたガイドが旅をコーディネート
9コース全てを出雲旅に精通したコーディネーターが企画していることに加え、専属ガイド1名が同行し、出雲神話の物語からお薦めのお店まで、コアな出雲を「あなただけ」にご案内します。
また、発着場所が選べ、食事や体験、各施設での待ち時間もないことから、ストレスのないスムーズな旅が楽しめます。




日本遺産に認定された夕日が沈む海岸沿いの神社でご朱印をいただく
「海の出雲~ご朱印の旅」



出雲大社の西側、稲佐の浜から日御碕地区へと至るエリアは、「日が沈む聖地出雲」として日本遺産に登録されています。
そこは「国引き神話」や「国譲り神話」など、出雲神話の中でも代表的なお話の舞台であり、絶景の夕日を楽しむことができるエリアでもあります。
これらの神話にちなんだ神社も各地に存在しますが、便数の問題などから、電車やバスでの訪問には不自由な面があります。
美しい海岸線を眺めながら神話の世界に思いを馳せ、タクシーならではの小回りをきかせてこうした神社のご朱印を集めてみてはいかがでしょうか。

※配車・帰着場所によって、まわる順番が異なる場合があります。


〇大社日御碕線
その名のとおり、出雲大社から日御碕エリアへと至る、絶景の海を見ながら風を切ってのドライブを楽しむことができる海沿いの道です。道中には至る所に展望台が設置されていて、国譲り神話の際に神様が力比べのために投げた岩と言い伝えられている「つぶて岩」など、日本海の絶景とあわせて神話の世界を感じることができるスポットもあります。ぜひ車を止めて、雄大な景色を堪能してください。



〇日御碕神社
出雲神話に登場する神々の中でも特に有名な天照大御神(アマテラスオオミカミ)と素戔嗚尊(スサノオノミコト)を祀る神社です。松林の中にたたずむ朱色の社殿は竜宮城のようとも形容されます。伊勢神宮が日本の昼を守るのに対し、日御碕神社は日本の夜を守る神社と言われています。
ご朱印は拝殿横の社務所でいただくことができ、厄除けや縁結びにご利益があるとされています。






〇出雲日御碕灯台
島根半島の最西端にそびえる白亜の灯台。海面からてっぺんまでの高さ63.3メートルは日本一です。灯台内部には 163段のらせん階段があり、灯台上部の展望台にあがることができます。とても急な階段で夏は汗びっしょりになりますが、展望台からの眺めはまさに絶景!日本海や島根半島のパノラマを一望でき、晴れた日には遥か隠岐諸島ものぞめます。
週末を中心に灯台のライトアップが行われており、ロマンチックな雰囲気を味わうこともできます。









〇出雲日御碕灯台周辺
灯台周辺の松林が広がる海岸沿いには遊歩道がつくられ、岩にぶつかる波しぶきの音を聞きながら、自然が作り出した造形美を満喫することができます。
新鮮な海鮮丼を楽しむことができるお店や冷たいスイーツを味わうことができるカフ ェ、サザエのつぼ焼きやイカ焼きなどのちょい食べグルメを提供してくれるお店、日御碕ならではのお土産物屋さんなども軒を連ねていますので、ぜひお立ち寄りください。

Misaki cafe tatsuzawa


柿谷商店 焼き立てのイカ焼きの甘い香りが漂います
お食事A:お食事処 柿谷「のどぐろ定食」
花房商店 ご主人が自ら毎日新鮮な海産物を仕入れます
お食事B:花房商店「うに丼」
〇長浜神社
「国引き神話」の主人公である「八束水臣津野命(ヤツカミズオミヅヌノミコト)」を主祭神として祀っています。
駐車場からは神秘的な緑のトンネルが続く参道を抜け、137段の階段を上がると拝殿が見えてきます。
カラフルなご朱印は複数種類あり、何度でも参拝したくなります。









■海の出雲~ご朱印の旅~ 料金(所要時間:5時間)





「森、海、郷、美、湯」をテーマにした9コースをご用意     

「海の出雲~ご朱印の旅~」以外にも、全9コースを設定しています。
神話「因幡の白うさぎ」に登場する大国主命を祭神とする出雲大社をはじめ、出雲の地にて、白うさぎたちが、今だけ、ここだけ、あなただけの旅をお届けします。

■コース一覧



※料金は参加人数によって変わります。 ※各コース所要時間5~6時間程度


【うさぎ号 プロモーション映像】

 

 

 

 

 

 


日御碕で過ごす特別な休日、「うさぎ号」のお申込み・お問い合わせ 

一般社団法人 出雲観光協会
電話:0853-31-9466(8:30-17:15 休日/日曜)

「うさぎ号」コースの訪問先やお料理など詳細は出雲観光協会のHPをチェック!
https://www.izumo-kankou.gr.jp/12629

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」プロモーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=qBkdKRN48Qw



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ