鳥取県
 カニの水揚量日本一、消費量日本一など「5つのカニ日本一」を誇る鳥取県は、ベニズワイガニ漁が解禁となる9月1日(水)から『蟹取県ウェルカニキャンペーン』を実施し、本県の特産であるカニのPR及び消費拡大を図ります。  毎年、秋冬のカニシーズンには「蟹取県」と改名し、平井伸治県知事のダジャレ「蟹取県へウェルカニ♪」のキャッチフレーズで実施している本キャンペーンは、2014年の開始以来、今年で8年目を迎えました。昨年に続き、今年も吉本興業所属の人気タレント「ガンバレルーヤ」のお二人に、まひるさんの故郷である蟹取県をPRしていただきます。



■『蟹取県ウェルカニキャンペーン』概要



~全国の皆様の「今年こそ!蟹取県の蟹が食べたぁーい!」という願いを叶えるキャンペーン~
 本年度はこのコロナ禍でも全国の皆様にご自宅から参加いただける、SNSでのプレゼントキャンペーンをご用意しました。
 コロナが落ち着いてから蟹取県へウェルカニバックしていただく際にご利用いただける「蟹旅行券」、お家で蟹取県のグルメを味わえる「松葉がに」 「蟹土産品」の豪華景品が当たります。是非ご参加ください。
キャンペーンサイト:https://kanitoriken.jp


1.【つぶやき&フォトチャレンジ】







 蟹取県の蟹が食べたーい!」というカニへの想いとともに身の回りのカニにまつわる写真を
TwitterまたはInstagramで投稿すると、蟹取県へのペア蟹旅行券(10万円相当)等
豪華景品が22名様に当たります!
■期間:2021年9月1日(水)~10月31日(日)
■応募方法:
(1)TwitterまたはInstagramで蟹取県公式アカウント(@kanitoriken)をフォロー
(2)蟹ポーズや身の回りのカニモチーフの写真を撮影
(3)「#鳥取県の蟹が食べたーい」「#蟹取県」のハッシュタグをつけて
蟹への想いと写真を投稿!
■プレゼント内容:
・蟹取県へのペア蟹旅行券(10万円相当) 2名様(※2組4名様)
・とっとり松葉がに(1万円相当) 10名様
・蟹土産品の詰め合わせセット(5千円相当) 10名様
合計22名様に当たります。

2.【カニメーションチャレンジ ~みんなでつくるアニメーション~ 】




 人気アニメーター今津良樹氏監修のもと、蟹取県公式Twitter(@kanitoriken)でキャラクターデザインや絵コンテを公開し、皆様のコメントやアイディアを採用しながら蟹取県のアニメーション動画「カニメーション」を制作していきます。参加者には抽選で蟹土産品をプレゼント。
■期間:2021年9月下旬~。11月動画公開予定

3.【宿泊チャレンジ】 ※開始延期
 例年実施している、県内の対象宿泊施設に宿泊すると抽選で毎月100名に「鳥取の旬のカニ」が当たる宿泊キャンペーンは、9月1日からの開始を見送り、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ開始予定です。


■おすすめのカニ料理/ベニズワイガニ


 ズワイガニに比べ、甘みが強いのが特徴のベニズワイガニ。茹でがにとしていただくのが一般的ですが、特に鮮度の良いものや活がには刺身がおすすめ。カニミソは濃厚なコクと旨みがあり、県西部エリアはベニズワイガニでかに汁の出汁をとっています(東部は親がに(ズワイガニの雌)で出汁を取ります)。
 また、加工品としても充実しており、カニグラタン、カニコロッケ、カニ爪フライや、カニ殻からはキチン・キトサン、グルコサミン、カニ殻肥料などが製造され全国に流通しています。

■鳥取県で水揚げされるカニの特徴


 山陰で水揚げされた雄のズワイガニは「松葉がに」と呼ばれ、冬を代表する味覚として最高級の評価を与えられています。脚は長く、ぎっしりと詰まった身は、甘く上品で深い味わいがあり、口にほおばるとギュッと心地良い弾力性のある食感です。また、甲羅のカニ味噌は濃厚な味わいがあり、他の種類のカニと比べても、他の海域のズワイガニと比べても、格別の美味しさと言われています。
 山陰沖は、九州側から流れ込む対馬暖流と北海道側から流れ込む寒流が合流し、潮目と呼ばれるプランクトンの豊富な生産性の高い海域が形成されています。
 一方、松葉がにの生息する水深200m以深では、日本海固有の冷水で満たされています。そのため、海底には、プランクトンやカニの餌となる生物、有機物が豊富にあり、カニの身やカニ味噌を美味しく成熟させるのです。
また、ズワイガニの雌は「親がに」と呼びます。きれいな赤色の内子、プチプチとした食感の外子、濃厚なカニ味噌と小さいながらもカニの美味しさが濃縮されています。親がには良い出汁がとれ、価格も手ごろなことから、大根と一緒に煮た親がにの味噌汁は、鳥取県東部を代表する郷土料理です。


鳥取県東部の郷土料理
親がにのかに汁



材料(4人前)
・親がに 2枚 ・みそ 大さじ3
・水 800cc ・大根 1/4本
・料理酒 200cc

作り方
1. 大根を少し大きめの短冊切りにする。
2. 親がにの甲羅に包丁を置き半分に切断する。
3. 親がにを水から中火でゆでる。沸騰したら
アクを取って大根を入れる。
4. 料理酒を入れ、フタをして10分ほど煮る。
5. 味噌を溶かす。

詳しい作り方:https://www.youtube.com/watch?v=cd3N6BtJwfg
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ