ステージ3 見えない壁(14) 「げんに、昨夜だってうちに泊めたんですから」  と、桐(きり)絵(え)は言った。  いつもは二枚重ねている敷布団を一枚ずつミチルと分け合い、上掛けは夏用の...