▽第22節
◇11日午後2時
◇松江市営陸上競技場

 前節のラインメール青森戦では7試合ぶりに黒星を喫した松江シティFC。今節は順位が近いFC大阪と対戦する。

 FC大阪は、2017年にJFL得点王になった坂本修佑を擁する。守備陣の積極的な攻撃参加も持ち味の一つで、今季の総得点(21点)のうち8点をDF陣が挙げた。前節で失点したセットプレーとともに注意が必要だ。

 現在、松江シティFCは8位で、9位のFC大阪とは勝ち点と得失点差が同じ。勝ち点3をもぎ取り、勢いをつけたい。 (小引久実)

■ホーム戦情報・スケートボード体験コーナー
 会場の松江市営陸上競技場周辺に東京五輪で正式種目に採用されたスケートボードの体験コーナーが設置される。島根県内の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、会場周辺での飲食物販売は取りやめる。
 田平謙選手が試合に出場した場合、試合終了後にJFL通算100試合出場達成を祝うセレモニーがある。