【39】  第二章 平家一門(十四) 「初めてだ」  父はぽつんと言った。 「と……申しますと?」 「その問いを直に訊かれたことだ」 「まさか」  そう言ったものの、案外あり得るのか...