九州に上陸した台風14号は18日午前0時すぎに瀬戸内海から松山市付近、約6時間後には和歌山県有田市付近に再上陸し、西日本を東に進んで横断する異例のコースをたどった。紀伊半島から東海沿岸を進む見...