国連の気候変動枠組み条約事務局は17日、今年7月末までに提出された各国の温室効果ガスの削減目標を分析した結果、現状の削減ペースでは今世紀末に2・7度の気温上昇に達する恐れがあるとする報告書を公...