【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は26日、ロシアのチャイコフスキーで個人第12戦が行われ、高梨沙羅(クラレ)が2位となり、歴代単独最多となる通算109度目の表彰台に立った。