【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は20日の年次総会で、北朝鮮の核活動に関し、ウラン濃縮などの活動が「全速力で前進している」と指摘した。