【ロンドン共同】経済協力開発機構(OECD)は21日、2021年の世界全体の実質経済成長率が5・7%になるとの見通しを発表した。5月公表の前回予測から0・1ポイント下方修正した。