内戦末期のボスニア・ヘルツェゴビナで約8千人のボスニャク(イスラム教徒系)市民が殺された「スレブレニツァの虐殺」。映画「アイダよ、何処(どこ)へ?」は、戦後欧州最悪の悲劇と言われるこの惨劇を国...