事件事故イメージ
事件事故イメージ

 倉吉署は24日、親戚の女性の頭部などを金属バットで殴ったとして、殺人未遂の疑いで、倉吉市、無職の男(58)を逮捕した。女性は一時重体だったが、回復傾向という。

 逮捕容疑は23日午後4時40分ごろ、近くに住む親戚の女性(92)方で、女性の頭などを金属バットで殴り、殺害しようとした疑い。同署によると「間違いありません」と容疑を認めているという。

 倉吉署によると、女性は1階居間で倒れていた。同署は男が事件後に自宅に戻ったとみている。同居する母親が異変に気付き「息子が被害者をたたいてけがをさせた」と110番した。

 男は自宅にあった車で逃走し、倉吉署は緊急配備を敷いて捜査。滋賀県東近江市の名神高速道路を走っていたところを滋賀県警の警察官が発見し、倉吉署員が24日早朝、近くのパーキングエリア(PA)で緊急逮捕した。車内から凶器とみられる金属バットが見つかったという。

 事件前、女性の周囲が男の迷惑行為について同署などに相談していた。