西日本一帯で1968年に起きた食品公害「カネミ油症」で、国は8月から、認定患者の子や孫を対象にした初の健康調査を始めた。調査票で症状を聞き取る他、油症検診の受診も求め、患者に認定するかどうか判...