スピードスケート・ショートトラックの全日本距離別選手権最終日は26日、長野県の帝産アイススケートトレーニングセンターで行われ、男子1000メートルは18歳の宮田将吾(阪南大)が初制覇し、前日の...