島根県中古自動車販売協会・商工組合 会長・理事長 浜村浩司氏 写真
会長・理事長 浜村浩司 島根県中古自動車販売協会・商工組合

主役は君たちだ!

若い人の間で車離れが進んでいますが、老若男女を問わず島根では何をするにしても自動車は必要です。行動範囲が広がりすてきな出会いを生む大切なツールです。高性能の車を手頃な価格で手にして、ドライブに買い物とカーライフを楽しんでほしい。加盟店があなたにとって最適な1台を探すお手伝いをします。

良い車を適正価格で提供

Q1. 組合、協会の加盟店が増えているそうですね。中古車に対するユーザーの意識は変わっていますか。

現在は97社が加盟し、増える傾向が続いています。今の車は安全面で進化して高性能になった半面、価格が高くなっています。 良い車を手頃な価格で手に入れたいというお客さまのニーズが年々高まっていることを実感してます。

島根県中古自動車販売協会・商工組合 写真

Q2. 2020年から組合独自でインターネットによるオークションシステムを開発、稼働させました。

中古車販売はより広域に、スピーディーな処理が求められる百年に一度の変革期を迎えています。 組合で車を入札にかけますが、画像がネットを通じて全国発信できるシステムを作りました。 これまでは島根に来た販売店しか買うことができなかったのが、全国の加盟店が参加できるようになりました。 これまでオークションに100人くらいが参加していましたが、コロナ感染防止の意味でもいいタイミングでした。

Q3. 参加対象が広がったことでの加盟店、顧客のメリットは。

お客さまには探している車を早く見つけていただけるようになりました。 出品台数も確実に増え、現在は年間3千台、1回の開催で200台以上を目標にしています。 入札件数が増えたことで、出品車の落札も適正価格に近づいています。 5割弱だった成約率が6、7割に上がり、在庫の循環が早くなったことで新たな買い取り、販売に結びついています。

島根県中古自動車販売協会・商工組合 写真

Q4. ネットによる車の個人売買トラブルが増えています。安心安全のためにも、中古車販売会社の役割は大きくなっています。

個人間の取り引きはメリットもあり利用者は増えるでしょう。しかし安心して購入するにはプロの目が介在することが大切です。 組合オークションでは検査員の資格者を雇用しており、事故車や水没車をきちんと見分けて出品しています。 社員には「中古自動車販売士」の資格を取るよう勧めていますので、ぜひ安心して組合、協会加盟店を利用してください。

トップのオフ

休みに近場の温泉施設を巡るのが楽しみです。中でもサウナが大好き。一番のお気に入りは平田の「ゆらり」かな。お酒も好きですが、新型コロナで社員と飲む機会が減り寂しいですね。昔は焼酎派でしたが、今はウイスキー派。香りと余韻を楽しみながら、夜にちびちびとやるのが息抜きです。

< TOPへ戻る