サンベ電気(株) 代表取締役社長 安達昌氏 写真
代表取締役社長 安達昌 サンベ電気(株)

主役は君たちだ!

優秀な人材の地元定着は企業にとっても地域にとっても大きなプラスであり、定期的に新卒者を採用しています。明るくて働きがいのある職場づくり、ものが言える雰囲気づくりを大切にしています。やる気、本気、元気の三気があれば大歓迎です。共に島根のために頑張りましょう。

創業50周年 新たな飛躍を

Q1.今年7月に創業50周年を迎えられます。

社員が気持ちよく働くことができれば、お客さまにもいい対応をしてくれます。常に働きやすい働きがいのある職場づくりに努めてきました。それに社員たちが応えてくれたおかげで、本年50周年を迎えることができそうです。一緒に仕事を頑張ってくれた社員、社員を支えてくれる家族、わが社を支えていただいている協力業者の方に日頃の感謝を改めて伝えたく、周年式典を開催する予定です。今年は出雲、安来両営業所を新たに建て替え、職場環境整備を図り、社員一同心を一つにして、より一層頑張ってまいる所存です。

写真1

Q2.新型コロナの影響は。

病院、福祉施設で計画されていた工事の延期、中止が発生しました。また、換気扇や衛生器具など資材関係の納期が遅れる苦難もありましたが、常に明るい気持ちで希望を持って業務に取り組んでいます。ピンチをチャンスと捉え、職場環境改善などで社員のさらなるモチベーションアップにつなげていきたいです。

Q3.地域活動にも注力されています。

約10年前から県内六つの全営業所で、毎週水曜日の早朝に社員総出で歩道などの清掃活動をしています。本社がある松江では清掃場所が通勤通学路になっていて、登校する小学生が元気にあいさつしてくれるようになりました。また、一昨年の12月からは1カ月間、社屋にイルミネーションを装飾。歩道が明るくなり楽しい気持ちになれると評判で、防犯にも役立てば幸いです。この地域にしっかりと根を張り、必要とされる企業であるためにも地域への貢献は今後も積極的にやっていきます。

写真2

Q4.今後の展望を聞かせください。

「企業は人なり」という言葉があるように、社員の存在が企業にとって一番大切です。〝社員ファースト〟の信念のもと、よりよい職場環境をつくっていきます。同時に〝いい人づくり〟にも注力し、人間力を土台とした経営を引き続き行い、新しく資格取得のための社内研修体制の構築もしたいと思っております。

トップのオフ

若い頃に隠岐に赴任していたことがあり、そこで磯釣りを覚え、本土に帰ってからもかなり入れ込みました。ただ、危険が伴うため、体力面から20年ほど前に卒業し、今は我が家の庭木の手入れが趣味になっています。植物は手を掛けるほど応えてくれます。庭木と向かっている時は全てを忘れ無我の境地になれます。

< TOPへ戻る