あいおいニッセイ同和損保(株) 島根支店長 五十嵐太郎氏 写真
島根支店長 五十嵐太郎 あいおいニッセイ同和損保(株)

主役は君たちだ!

業界のパイオニアとなったテレマティクス保険の導入など、自由な発想や新たな挑戦、若い人の声を積極的に取り入れる社風で、お客さまのために自ら考え、行動できる「人財」の育成に取り組んでいます。ぜひ一緒に働きましょう。共に島根を盛り上げていきましょう。

安全運転で保険料を割引

Q1.コロナ禍での業況は。

損害保険契約は住宅新築や自動車販売数に比例し、昨年の春先に影響が見られましたが、8月以降は持ち直しました。一方、社会生活への影響の長期化もあり、新型コロナウイルス感染症を新たに補償対象とする各種保険の取り扱いを始めました。飲食店・宿泊施設向けの感染対策時用の補償、事業者向けの休業補償、医師や看護師の業務中の感染やオンライン診療などに備える病院向けの「医療機関総合補償プラン」などで好評いただいています。4月にも商品改定を行い、より使いやすいようバージョンアップしました。

写真1

Q2.社会貢献の取り組みを教えてください。

当社は行動指針に「地域密着」を掲げています。社内に部門横断の地方創生プロジェクトを立ち上げて地域社会への貢献活動に取り組んでおり、島根県や松江、出雲、浜田の3市と地方創生に関する包括連携協定を締結しています。保険業で得たノウハウを活用し、交通安全対策や防災意識向上などの分野で協力し、地域課題の解決を目指します。

Q3.安全運転を促進する自動車保険にも力を入れておられますね。

業界に先駆けて2020年1月より、安全運転をしていただくと保険料が安くなるテレマティクス自動車保険「タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)」の販売を始めました。専用ドライブレコーダーを利用して運転特性に関する情報を取得し、急ブレーキ、急アクセル、速度超過の項目を分析し、安全運転スコアとして点数化します。80点以上の高得点者は、次回継続時の保険料が8%安くなります。安全運転で保険料負担を減らすことができ、さらに交通事故減少にもつなげられる仕組みです。また、事故時には衝撃を感知して自動的に当社に連絡が入るため、24時間365日体制の示談交渉対応と併せてご安心いただけるサービスとなっています。今後も最先端の技術を活用した商品やサービスをご提案し、誰もが安全・安心に暮らすことができる地域・社会づくりに貢献したいと思います。

写真2

トップのオフ

転勤族で、今春赴任した松江は10カ所目です。赴任先では、地元の美味しい食べものと地酒を味わうこと、にわかファンですが地元のスポーツチームを応援することを楽しみにしています。前任地長野県松本市ではJリーグ松本山雅FCのサポーター。今はB1島根スサノオマジックの観戦が楽しみ。コートサイドで応援します!

< TOPへ戻る