女子ログ 愛され女子

 「愛され女子」が少し苦手だ。会社にも1人いる。いつも愛想が良くて声のトーンが高め。同僚にお菓子を配っている彼女を見ると、「どうしてそんなに愛されたいの?」と思ってしまう。ある日、残業していたら、彼女が「クリスマスのオーナメントが好きなんです」と話しているのが聞こえてきた。彼女のピンク色の声と山積する業務が入り交じり、不快な色になって私の頭上に降ってくる。まさにストレス。急に白髪が増えた気がした。

 休日、ヘアカラーのため美容院に向かっていると、街がクリスマス一色になっていた。ショーウインドーに飾られているハート形のオーナメントが目に入った。「愛され女子が好きそうだな」と思いつつ、通り過ぎようとしたが、気付けばそれをレジでラッピングしてもらっていた。目の前で奇麗な箱にリボンが施されるのを見ていたら、心が和らいでゆく。

 ふと愛され女子がいつも同僚にお菓子を配っているのは、「愛されたいから」ではなくて、「相手を愛そうと努力しているから」かも?と思った。与えることで自分の中の愛情を見いだし、人間関係を健全に、ひいては業務をスムーズに遂行するために。

 そんな彼女にクリスマスプレゼントを…と思ったが、そんなに愛情深くない私は結局、ラッピングを破りそのオーナメントを自分の家のツリーに飾った。

 (雲南市出身、香川県直島町在住・ゆかりんご)

2018年12月23日 無断転載禁止