女子ログ 歯磨きの安らぎタイム

 子どもを定期健診に連れていった。歯の健診のときに、親も診てもらえるとのことだったので、私の歯もお願いした。

 親子ともに虫歯もなくてきれいな歯だから、よい歯コンクールに出たらいいですよと勧められた。お母さんは歯茎が少し赤めなので歯茎もしっかり磨いてくださいねーとアドバイスをいただいた。確かに、歯はよく磨くけど歯茎は見過ごしていたなと、少し恥ずかしくて心の中で赤面になった。

 小学生のときに虫歯になって以来、もう虫歯になるものかと思い、最低でも寝る前の歯磨きを欠かさないようにしてきた。

 そんな、虫歯にならないためにしていた歯磨きがいつしか私にとっての寝る前の安らぎタイムとなった。歯ブラシも自分に合う柔らかさや形のものを選ぶとさらにやる気が出る。

 洗面台の鏡の前で一人、自分の顔を見ながら磨いてるとその日一日の出来事が頭の中を駆け巡って反省したりニヤニヤ笑ったりする。歯磨きが終わって口の中をゆすいでいると頭の中もスッキリする。仕上げにニッコリ顔をして磨き残しがないかチェックする。

 そんな習慣を長年続けていたのが幸いしたのか、大人になるまで虫歯にならずにすんだ。何歳になっても歯磨きを楽しみながら、健康な歯であるようにしたい。

 (鳥取県大山町・茶ノ丸)

2019年3月24日 無断転載禁止