東京・デジタルハリウッド大 鳥取西部で新入生合宿

研修合宿で外国人観光客誘致のアイデアを出し合うデジタルハリウッド大学の学生=米子市末広町、米子コンベンションセンター
 映像、アニメなどを学ぶデジタルハリウッド大学(東京都千代田区)の新入生研修合宿が9日から3日間の日程で、鳥取県西部で行われている。「外国人観光客を県内に呼び込む作品づくり」をテーマに11カ国・地域からの留学生80人を含む284人が参加。出来上がった作品は、舞台となる県内の自治体などに提供され「まんが王国」を掲げ漫画やアニメを生かした県の地域振興にひと役買う。

 同校は2018年、震災復興を主眼に初めての国内合宿を熊本県で実施。映像などを活用した地域振興に力を入れており、2カ所目の合宿地として社会人を対象にした自前の拠点(米子市)があり、境港市出身の故水木しげるさんの人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」などの豊富な素材がある鳥取県を選んだ。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ