「ほめる達人」増やそう 米子で意見交換会

褒めることの大切さを説く「日本ほめる達人協会」の西村貴好理事長(左から2人目)
 他人を褒める活動を広め、家庭や職場、地域を明るくしていこうと、「ほめる達人」(ほめ達)の育成活動に取り組む日本ほめる達人協会と鳥取県米子市の行政、経済、福祉、教育関係者との意見交換会が29日、米子市内であった。同協会理事長から褒めるこつを教わり、今後は講師を招いたイベントを市内で開き、ほめ達を増やすことを確認した。

 日本ほめる達人協会(大阪市)は2011年設立の一般社団法人。褒めることの効果を生かそうと、独自の「ほめ達検定」(1~3級)を行い、入門者向けの3級合格者は約4万9700人を数えるという。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年5月30日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ