相撲や踊りで和やかに クルーズ船船長らと境港の園児

クルーズ客船の乗組員と相撲で交流する園児たち
 境港市の境港に寄港中のクルーズ客船「ル・ソレアル」(1万992トン、フランス船籍)の船長や乗組員と地元園児の交流行事が6日、同市中野町のあがりみち保育園であった。園児約110人が船長らと踊ったり、相撲をしたりして、和やかに触れ合った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年6月6日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ