令和題材 アレンジ多彩 季節の花 満喫 米子でフェスタ

令和をテーマにした作品に見入る来場者
 フラワーフェスティバルが8日、鳥取県米子市米原9丁目の東亜花卉(かき)園芸市場で2日間の日程で始まった。トルコキキョウなど季節の花に彩られた会場では、新年号の令和をテーマにしたフラワーアレンジ展や寄せ植え教室、苗の無料配布があり、大勢の市民らが花の世界に浸っている。

 栽培技術の向上や消費拡大を目的に、県西部の生産者約20人でつくる米子地区花卉生産者協議会(大原広巳会長)が毎年開催。34回目の今回は、東亜青果祭りと連携してイベントを充実させた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年6月10日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ