本年度中に移転候補地調査 米子市本庁舎 借地取得交渉も継続

借地の上に建っている状況の解消が課題となっている米子市本庁舎
 米子市が25日、行政庁舎の統廃合の中期展望を示す「米子市役所庁舎再編ビジョン」をまとめた。借地の上に建っている状況の解消が課題となっている本庁舎(加茂町1丁目、築36年)は、土地の取得交渉を続けながら当面存続させるとした一方、将来的な移転の可能性を見据え、本年度中に移転候補地の調査に着手する。

 同日の市議会総務政策委員会で説明した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年6月26日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ