全農乾椎茸品評会「中葉中肉」の部 上谷さん(日野)最優秀賞

賞状とシイタケを手に受賞を喜ぶ上谷春さん
 埼玉県で審査会があった「全農乾椎茸(シイタケ)品評会」の個人部門「中葉中肉」規格で、鳥取県日野町久住の上谷春さん(68)が規格ごとの最優秀賞に当たる農林水産大臣賞を受けた。気温の変化に合わせた栽培の工夫が奏功して初受賞し、「全国トップの大会で長年の夢がかなった」と胸を張る。

 52回目を数える品評会は全国農業協同組合連合会が主催し、今月13日に埼玉県久喜市であった。個人、団体の2部門と、6規格に25県から計630品が出品された。そのうち、上谷さんが挑んだ中葉中肉規格は、かさが4.5~7センチで中肉の7、8分開きの品種が対象だった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年6月26日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ