水木ロード観光客、市場に誘客を 境漁港新市場にPRスタンプ

新市場に用意された境漁港をPRするスタンプと台紙
 境港市昭和町の境漁港の新市場に、市場をPRするスタンプが設置された。スタンプを押す台紙は、市の観光スポット・水木しげるロード周辺の店舗に置き、観光客に押印を目当てに市場にも訪れてもらうのが狙い。

 市場は、6月に高度衛生管理型に移行したばかり。県が境港市観光協会の協力を得て、7月1日に設置した。

 市場でスタンプを押した観光客は、JR境港駅近くにある市観光案内所で、市場PRのカードや缶バッジ、シール、ファイルのどれか一つをもらえる。

 スタンプは丸形で、四季の魚とカニをデザインした市場のシンボルマークと、キャッチフレーズとなっている「安心と安全が、進化するみなと」を基にデザインした。

 設置場所は、一号上屋の中2階の場内展望室。一般の人も午前5時から午後4時まで自由に出入りでき、早朝にマグロの競りを見ることができるほか、市場を紹介するチラシやマグロのレプリカも置いてある。

 県境港水産事務所の宇山俊彦所長は「水木ロードは昨年夏のリニューアルで観光客が増えている。スタンプを新市場の観光の目玉にしていきたい」と話した。

2019年7月5日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ