児童向けフリーペーパー 「星取県」の魅力知って

完成したフリーペーパー「日本一きれいな星空に願い事をしてみた」
 鳥取県西部の夜空の魅力をまとめた小学生向けのフリーペーパー「日本一きれいな星空に願い事をしてみた」が完成した。星空がきれいに見える理由や観察スポットなどを紹介している。県西部9市町村でつくる大山山麓・日野川流域観光推進協議会(会長・伊木隆司米子市長)を通じ、小学4~6年生に配布する予定。

 今井印刷(米子市富益町、永見真一社長)が作製した。星空がきれいに見える環境を観光資源として活用する県の「星取県」事業に関連し、子どもたちに古里に誇りを持ってもらおうと企画。撮影は大山町在住のプロカメラマン、豊哲也さんが手掛けた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月8日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ