日南トマト出発式 販売額2億円維持目標

選果を終え、箱詰めされる日南トマト=鳥取県日南町庄山、JA鳥取西部日南支所トマト選果場
 鳥取県日南町産の「日南トマト」の出発式が17日、同町内であった。標高400~600メートルで栽培され、甘さと酸味のバランスの良さ、果肉の厚みが特徴。昨年初めて突破した販売額2億円の維持を目標に、11月上旬までに前年比22%増の548トンの出荷を計画している。

 同町のトマト栽培は1971年に始まり、出荷量は県産の約3割を占める。西日本豪雨の影響で全国的に品薄となった昨年は、1キロ450円となる単価高騰により、販売額が過去最高の前年比16.5%増の2億400万円を記録した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月18日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ