境港発のスイーツ ANA夏期限定 機内販売

中村勝治市長(右)にANAの機内販売で好評な「鳳梨パイナップルケーキ」を説明するブライアンテックの小谷宏開発事業部長=境港市上道町、市役所
 カフェ運営などのブライアンテック(鳥取県境港市大正町)のスイーツ「鳳梨(ほうり)パイナップルケーキ」が夏期限定で全日本空輸(ANA)の国内線全線で機内販売されている。パイナップルと鳥取県産二十世紀梨のジャムとバター風味の生地のやさしい味。境港の空と海をイメージした青を基調としたパッケージも評価され、バイヤーの目に留まった。

 ケーキは2018年3月発売で、18、19年の国際食品・飲料展「FOODEX 美食女子Award」(日本能率協会など主催)のスイーツ部門で、最高賞に次ぐ金賞を連続受賞。ANAの社内選考会でも味や夏らしい一品であると高い評価を受け、7、8月の機内販売品に採用された。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月19日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ