会場熱気 迫力の演奏 境港妖怪ジャズフェス ファン魅了

息の合った演奏を披露する「SOIL&”PIMP”SESSIONS」のメンバー
 境港の夏を彩る「境港妖怪ジャズフェスティバル」が20日、鳥取県境港市大正町のJR境港駅前駐車場特設ステージであった。過去最多となる7組のアーティストが出演し、訪れたファンが迫力ある演奏に聴き入った。

 境港市恒例のみなと祭の前夜祭として、官民でつくる実行委員会が毎年開いており、18回目となる。全国有数のジャズフェスとして人気を集めている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月21日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ