N国、全小選挙区に擁立意向 「政権交代目指す」

 記者会見するNHKから国民を守る党の上杉幹事長=16日午後、国会

 NHKから国民を守る党の上杉隆幹事長は16日、国会内で記者会見し、次期衆院選で289ある全小選挙区に候補者を擁立する意向を明らかにした。「政権交代を目指す。これまでの活動や(世論の)反応を見て、289全部に候補を立てる準備ができると判断した」と述べた。

 立花孝志党首と今後の選挙戦略について協議した上で公表したと説明。小選挙区への擁立で最も重視する地域として、東京、北関東、南関東、近畿の各ブロックを挙げ、これに東海、九州が続くとした。

 他党との候補者調整については「全政党とタブーなく対応する」と強調した。

共同通信社 2019年8月16日 無断転載禁止