共産、立民に党首会談要請 衆院選へ政権構想策定を

 立憲民主党の福山幹事長(右)に党首会談の開催を要請する共産党の小池書記局長(左端)=26日午後、国会

 共産党の小池晃書記局長は26日、立憲民主党の福山哲郎幹事長と国会内で会談し、両党の党首会談を開催するよう要請した。次期衆院選での野党共闘推進に向け、共産が加わった政権構想策定を呼び掛ける考えも示した。福山氏は「枝野幸男代表に伝える」と答えた。立民は、共産を含めた政権構想策定には消極的で、実現は見通せない。

 政権構想協議は、共産党の志位和夫委員長が8日の講演で提唱した。7月の参院選で改憲勢力が国会発議に必要な3分の2を下回ったと野党共闘の成果を強調。共通政策として憲法9条改正反対や10月の消費税増税中止を掲げる意向だ。

共同通信社 2019年8月26日 無断転載禁止