内閣改造、来週に実施 首相表明、二階氏の処遇が焦点

 政府与党連絡会議であいさつする安倍首相=2日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は2日の政府与党連絡会議で、内閣改造を来週に実施すると明らかにした。政権の骨格として麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官を続投させる方針。自民党役員人事も併せて行う。就任3年を超えた二階俊博幹事長の処遇が最大の焦点となる。

 日程を巡っては、10日に党役員人事、12日に内閣改造とする案と10日に両方を実施する案が出ている。

 首相は大幅改造の方針。政府与党連絡会議では「安定と挑戦の強力な布陣を整えたい」と述べた。

 政権内では、日米貿易交渉の大枠合意をまとめた茂木敏充経済再生担当相を重要閣僚として処遇する案が浮上している。

共同通信社 2019年9月2日 無断転載禁止