神奈川知事、誤解与えたとおわび 芸術祭企画展で

 神奈川県庁で記者会見する黒岩祐治知事=3日午後

 神奈川県の黒岩祐治知事は3日の記者会見で、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止になった企画展「表現の不自由展・その後」に関し「表現の自由から逸脱している」とした自身の発言を釈明した。「検閲して表現させないという思いは全くない。言葉が足らず誤解を与え、おわびしたい」と述べた。

 民放キャスター出身として「表現の自由がどれだけ大事か一番分かっている」と強調した。

 一方、不自由展で展示された元従軍慰安婦を象徴する少女像について「政治的メッセージだ」と重ねて批判。「神奈川で展示するなら、公金支出に県民の理解を得られないとの思いがあった」と説明した。

共同通信社 2019年9月3日 無断転載禁止